ホームページの制作時に気をつけることとしては

重くならないことです

まず、ホームページは原則的に軽い事が重要です。軽い、と言うのはパソコンのメモリをあまり使わないサイトです。これを通称、軽い、と言うわけですが、画像や動画などをふんだんに使いますと重くなります。最近のパソコンはかなり性能がよくなっていますから、高画質の画像でも簡単に読み込むことはありますが、それでも巨大な画像は例外はあるにしても好まれる可能性は低いですから、基本的にはホームページには軽い画像を掲載するようにしたほうがよいです。

どんなコンテンツが人気か

はっきりとサイトの方向性が決まっており、コンテンツも中身が重要になってくる時期があります。サイトの方向性を転換しないといけない時もありますし、そのコンテンツを突き詰めて行くときもあります。要するに中身を常に精査するようにしたほうがよいわけです。商売などの為にホームページを作っている、運用しているのであれば、やはりお客さんが求める情報を発信していくことを心がけます。趣味のサイトでも情報の質が命になります。

デザインは見やすいことが重要

様々なホームページがあり、技巧を凝らす事が多いですが、デザインとしては見やすいのがベストです。2クリックしてもらうことが、非常に大変なことだと理解しておくべきです。目的の情報までに2クリック以内を心がけると良いです。トップページは仕方ないとしても、そこから後1クリックで少なくともメインコンテンツのさわりまで行く必要があります。そこを注意してデザインをすると一見さんがバックを押すことが少なくなります。まずは掴みが大事です。

ホームページ作成とSEOは大きな関わりがあります。ホームページにSEO対策を施すことで、より多くの人に見てもらいやすくなるのです。