印刷方法の種類を効率よく使い分けましょう!

まずは王道、パソコンから印刷!

やはり一番確実なのはパソコンか印刷したいデータを開いてプリンターで印刷する方法ですよね。しかしWebで調べた地図をや写真を印刷する為だけにパソコンを起動するのは手間なのでちょっと印刷したい時には適さないかも知れません。やはり仕事でパソコンを利用する方で仕事関係の資料を印刷するときに、パソコンだともしもの時のデータの修正がや資料や写真データなどを一度に大量印刷をしたいときには一番力を発揮するでしょう。

スマホ、タブレットから直接印刷!

プリンターがWi‐Fi対応をしていればスマホやタブレットのようにプリンターそのものをWi‐Fi接続することでモバイル端末からでもプリンターを利用して印刷が可能です。例えば何気なく撮影した写真や偶然見かけた画像データなどを手軽に印刷したいときには便利ですよ。パソコンに比べて同時に何枚も印刷できなかったり印刷するときの設定を変えられない場合もあるので注意は必要です。覚え書きとして使うのであればお手軽度はNO.1です。

メーカー提供アプリでPC、スマホのいい所取り!

大手のプリンターメーカーだとスマートフォンやタブレット用のアプリを作っている場所が多いです。これをインストールするとスマホ内の写真データや書類データ、インターネット上のページなどを自由に印刷することができます。(パソコンほどではないが)印刷枚数や用紙の種類などを選べるのでスマホで撮影した写真をそのまま写真として印刷することもできます。PC起動するほどではないけどちゃんと印刷しておきたいという時にこれがあることで、PCにデータを写したり、パソコンを起動しなくても印刷ができるので作業効率が上がります。

封筒印刷は会社アピールには欠かせません。封筒に名入れをしておくとあとは宛名だけというメリットもあります。